ひとりを楽しむ休日☆自由きままに旅行もグルメも!達人厳選7サイト

記事更新日: 2019/09/01

ライター: コウ

コウ

こんにちは(^^♪ひとり行動の達人☆コウです。

あ、友達がいないわけではありません(^^;

 

旅行はもちろん、コンサート、居酒屋、カラオケなどなど、一人の時間を満喫しています。そんな私ですから、普段ひとりでカフェなどを利用するときは別に困らないのですが、

●ちょっといいお店で食事したい
●温泉旅館に泊まりたい
●何か特別なことをしたい

そんなときはインターネットで検索しています。ところが・・・最近は一人利用消費が拡大しているせいか、いろいろなサイトのいろいろなサービスが出てきます。

 

コウ

だから、調べたり選んだりが意外と大変(^^;

 

 

というわけで、いろいろ検索した結果、「これは使える!」と思ったおすすめサイトを皆さんにご紹介します(^_-)-☆
ぜに参考にしてみてください!

 

プロフィール 

自称「ソロ活の達人」コウ

休日ランチのひとり飲みが至福の時。国内のみならず、海外旅行もひとりで出かけます。趣味はコンサートに行くこと。年間30本以上観ていますが、これもほとんとひとりで行きます。思い立ったら自由きままに。ソロ活を満喫しています。

一人旅におすすめ厳選4サイト

まずは一人旅のおすすめサイトから☆共通する厳選ポイントは、

●「一人旅」専用コンテンツがある
●そのコンテンツに「サイトならでは」のこだわりがある

ことです。それでは、さっそくどうぞ。

 

ちょっと贅沢な一人旅なら『一休.com』




『一休.com』は、高級ホテル・高級旅館に特化した宿泊予約サイトです。その中に、「大人の一人旅」という特集ページがあります。

このサイトの魅力は、ただ「お一人様OKというホテル・旅館を集めました」ということではなく、「ひとりの時間をどう過ごすか」がちゃんと考えられていること。例えば、

●キレイを磨く美肌の旅
●お部屋で堪能する懐石料理
●夜のBarで読書に勤しむ
●日頃の疲れを癒すメンズエステ

など、丁寧に企画された『一休.com』限定のオリジナルプランが用意されています。サイトを見ているだけでもわくわくしてきます(^^♪

さらに、

コウ

高級旅館でも、ひとりで泊まれるところがあるんです☆


ちょっと前までは、一人で泊まれる旅館って、本当に少なかったんですよね・・・

一人旅の受け入れを断る日本の旅館はたくさんありますね。なぜ旅館側は一人旅のお客様を避け断ろうとするのか。 本当のところは客室単価の問題です。 旅館はシングルユースの部屋が少なく、複数人で同室の部屋を設定しています。例えば4人部屋を1名様で埋めてしまうと一室あたりの利益が下がってしまうという訳です。

出典:日本の旅館が一人旅を断る理由

コウ

海外のホテルは「1室いくら」ですが、日本の旅館は「一人いくら」の料金設定であることが多いのも理由のひとつです。



最近では一人利用のニーズの高まりもあり、お一人様OKとしているところも増えてきました。とは言っても、「歓迎されるのかなぁ」と不安に思うところもありますよね。

そこで、『一休.com』の「大人の一人旅」
サイトが大活躍します。

「一人旅でも旅館に泊まりたい!」


というニーズにぴったりの旅館がセレクトされた、その名もズバリ「旅館に泊まる一人旅」コーナーがあります。



行きたい方面を選択すると、おすすめ旅館の一覧が写真付きで表示されます。食事内容、お部屋のスタイル、料金が一覧画面で比較検討できるので、探しやすいし選びやすい。宿泊施設予約サイトとしての基本機能も充分です。

 

コウ

次の休みはどこ行こう~?とにかく、このサイト見てみてください!楽しいから(^_-)-☆

ひとりだけど独りじゃない添乗員付き『クラブツーリズム』




クラブツーリズムは「仲間が広がる、旅が深まる」というブランドメッセージを持っています。なので、お客様である旅行者だけでなく添乗員ほかスタッフも含めた参加者全員の『輪』を大切に、旅行商品が企画・設計されています。

 

コウ

だから、クラブツーリズムが企画する「ひとり旅」は、テーマも個性的で他とはちょっと違うんです。


何がちょっと違うかというと、

●全員が一人参加の「おひとり参加限定」がある
添乗員付き(一部ツアーを除く)
ひとり旅説明会があるから初めてでも安心
日帰りバスツアーから国内旅行海外旅行まで豊富なラインナップ

とくにスゴイなと思うのは、「おひとり参加限定」ツアーです。これは「ひとりでも参加できる」ではなく、「ひとりじゃないと参加できない」ツアーです。

いくらひとり参加OKであっても、お仲間といっしょに仲良く参加されてる人たちと一緒じゃちょっと寂しいかも・・・という心配は一切不要。

お友達同士やご夫婦など、知り合い同士での参加はお断り
しているという徹底ぶりです。ひとり参加の人の気持ちをよく考えてくれてますよね(^^♪ そして、

「行ってみたいけど一人じゃ行けない!」

を叶えてくれるこだわりのテーマが揃っています。例えば、

女性限定ひとり旅
●ゆったりくつろげる上質な旅
●ひとり旅で行く!クルーズツアー
世界遺産ツアー

など、ひとり旅の可能性が広がるテーマがたくさんあります。例えば、「世界遺産ツアー」も「おひとり参加限定」企画だったりします。高級料亭での食事ができるプランもあります。

コウ

ひとりじゃ行けないと諦めていたことも、実現できるかも!



もうひとつ特徴的なのは、参加者の年齢層がやや高めということです(^^;

●参加者の8割が女性
●参加者の年齢層は、20~80代と幅広い
●平均すると国内ツアーは50~70代が多く、海外ツアーは40~70代が多い
●週末や連休、日数が短いツアーを中心に20~50代のお客様も増えている

詳しくはクラブツーリズムホームページ

参加者同士の『輪』を大切にするコンセプトだけに、どんな参加者が多いかは重要ですよね。参考にしてください。

 

温泉好きならこのサイト『ゆこゆこ』

『ゆこゆこ』は温泉旅に特化した宿泊予約サイトです。温泉ソムリエが厳選した温泉が、いろいろなテーマで特集が組まれています。例えば、

●プラス「憧れの宿」
●プラス「その土地ならではのグルメ」
●プラス「季節の風景」

●美肌効果の高い温泉
●格安お得な温泉宿

など、バラエティ豊かです。

コウ

社員の半数以上が温泉ソムリエの資格を持っているそうです。しかも、年間50泊以上もしている旅のプロなんですって!



そして肝心のひとり旅特集ですが、ひとり旅だけで3つの特集が組まれています。

「とにかく温泉大好き☆いつでも行きたい!」

を叶えてくれるサイトです(^^♪

●テーマ①「ひとり旅におすすめの温泉宿・旅館」
シンプルなテーマでそのものズバリの特集です。北海道から九州まで、1200以上の温泉宿・旅館がラインナップされています。

●テーマ②「部屋食が楽しめる宿」
これは気が利いてる特集ですね。部屋食なら気兼ねなく自分のペースでその土地のグルメを楽しめます。

●テーマ③「一万円以下の格安宿」
これは嬉しい特集ですね。温泉は行きたい、でも一人だとどうしても割高・・・ それが、ひとりで泊まっても一万円以下!これなら気軽に温泉に行けますね。



行きたい都道府県からエリアを絞り込んでいくと、宿泊施設が一覧表示され、複数の写真(お部屋、食事、お風呂など)と、ユーザー評価、予約可能日と料金、そして温泉の特徴(露天、貸切、かけ流しなど)が出ています。

コウ

一覧で比較検討できるので、とても見やすくて選びやすくなってます


そして『ゆこゆこ』のもう一つの特徴は、ネット予約サイトにもかかわらず、電話予約センターで丁寧に対応してくれることです。相談しながら行き先を決めることができるので、とても安心です。



アイデア満載テーマで選ぶ一人旅「日本旅行」

 

最近では多くの総合旅行サイトで「ひとり旅」特集が組まれていますが、その中で私のおすすめはこちら、日本旅行のサイトです。総合旅行サイトなので、宿泊施設だけでなく交通手段も合わせて手配できるのも魅力です。

コウ

おすすめの理由は、「ひとり旅」の楽しみ方が広がるテーマがたくさんあることです

 



これは「ひとり旅」特集のトップページですが、私の言う「楽しみが広がるテーマ」はこの7つのことではありません!この先がスゴイんです(^_-)-☆

「ひとり旅に行きたいなぁ・・・でもどこ行こう?」

と、なんとなく思ったとき、頼りになるサイトです。その中でも、ここがおすすめポイント!というテーマをご紹介します。


国内一人旅


●温泉
●寺・神社
●絶景
●祭り
●鉄道
●フォトジェニック

あ~そういうのもあるなぁって思いませんか?ど
こに行って、何をして、どんな時間の過ごし方をするか。イメージが膨らみますよね。







「寺・神社」は一人旅にぴったりですし、「鉄道」なんて鉄オタでないとなかなか思いつかないし(^^; また、「フォトジェニック」なんて、いかにも今どきですよね。



海外一人旅

このページでは国内一人旅のページとちょっと違って、「海外」を「一人で」旅行する人の気持ち寄り添ったお役立ち情報が載ってます。

●女子の海外一人旅
●ホテル・航空券を自由に組み合わせ
●初めての海外一人旅におすすめのプラン

●一人旅体験談
●持ち物チェックリスト
●海外WiFiレンタル
●海外で気になるQ&A

あ~それ気になるなぁって思いませんか?チラッと見るだけでも、「海外一人旅」をイメージしやすくなると思います。



おとなのひとり旅



日本旅行が提案する『おとなのひとり旅』は「癒し」がテーマとなっています。「ゆったり」「のんびり」といった、時間にゆとりのある『おとな』のニーズにぴったりです。

●心癒される寺社の旅
●ローカル線で気ままな鉄道旅
●やっぱり温泉が好き!
●日本を探す自然の旅





上記画像は一例ですが、ご覧のように写真もきれいで、「上質な旅」なのが分かります。『おとなのひとり旅』というテーマを丁寧に掘り下げ、企画・提案されていると思います。期待を裏切らない編集なのは、さすが大手の総合旅行代理店ですね(^^♪



女子一人旅



気分が上がるトップページのデザインですねぇ~(^^♪ 女性にとって一人旅は、憧れであると同時にちょっと不安でもありますよね。その気持ちに寄り添ってくれているので、とても好感度の高い特集ページです。おすすめスポットの紹介も、「〇〇なので、女性ひとりでも安心」とのコメントが添えられていたし、各所に工夫が見られます。

●女子一人旅アンケート
●女子一人旅を計画するポイント

など、チラっと見るだけでも参考になる情報が載っていて、気が利いてるなぁと思います。



コウ

その他の特集ページも丁寧につくられていて見ごたえがあります。画像もきれいで、とても見やすいサイトです。



一人予約が探しやすいグルメサイト

 

ちょっと贅沢にひとりグルメを楽しむ『一休.comレストラン』



カフェやカジュアルなレストランもいいけど、たまにはちょっと贅沢にひとりグルメを楽しみたい。実はこれ、ひとり旅よりもハードルが高い場合があります(^^;

「でも、おいしいものが食べたい!」

そんな時、「高級」がコンセプトの一休.comレストランがおすすめです。

ひとり旅に慣れてる私でも、一番困るのが食事です。ひとりだと会話を楽しむ相手もなく、かといって、食事しながらスマホをいじるのはカッコ悪い。なんとなく「持て余し感」が漂っちゃって居心地悪い。そんな経験ありませんか?

コウ

そんなときは「クチコミ」に頼るのがいいのだ!


『一休.comレストラン』は、検索条件で絞り込むとレストランが一覧表示されます。そのトップページにクチコミによる評価ポイントが出ています。5点満点の総合ポイントだけでなく、「料理・味」「雰囲気」「接客・サービス」「コストパフォーマンス」の4項目それぞれのポイントも確認することができます。

何件のクチコミがあるのかもちゃんと表示されていて、また、一定の評価数がない場合はクチコミは一切表示されないので、信ぴょう性も担保されています。

またユーザーコメントは、いつ、だれと、どんなシチュエーションで利用したのかという基本情報がついているので、とての参考になります。豊富な店内写真と合わせて、ひとりで利用しても楽しめるかをチェックできます。

コウ

トップページでエリア、利用日時、利用人数、ジャンルを設定して絞り込み検索します。

基本的な操作もわかりやすくて、とても使いやすいサイトです。

「一休.comレストラン」でアフタヌーンティーを楽しんで来ました

大阪にて。時間に余裕があったのでスイスホテル南海大阪のアフタヌーンティーを楽しむことに。一休.comレストランで予約したところ、ラウンジ奥の居心地の良いソファー席に案内されました。

シンプルなテーブルセッティング。マカロンはお土産です(^^♪


今回はスパークリングワイン付きのフリードリンクで予約。お席は2時間制です。


ハープの生演奏があります。ホテルのラウンジはほどよくカジュアルで、気兼ねすることなくゆっくりすることができます。とてもリラックスできて大満足でした(^_-)-☆

おひとりさま女子の御用達「OZmall」

 

『OZmall』は、「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しているWebマガジンです。編集部が女子目線で厳選した情報を、まるで女友達のように教えてくれるサイトです。

そのなかのレストランページに「おひとりさま」コーナーがあります

 

コウ

困った時はこのサイト!「女友達」のおすすめは、やっぱり間違いない(^_-)-☆


●ごほうびランチ
●アフタヌーンティー
●夜カフェ
●Bar

4つのテーマでおすすめレストランが紹介されています。女子目線セレクトの編集部厳選だけあって、雰囲気や居心地のよさも◎。安心して利用できます。

日時・エリア指定でレストランを検索したいときは、そのものズバリの検索機能があります(^^♪

 

レストランごとに「OMmall限定プラン」のほか、いろいろなプランが用意されています。コース料理などの場合、1品づつ自分でセレクトするのはかなりの上級者(^^; あらかじめ組まれたプランなら予算に合わせて選ぶだけなので、気軽に利用できます。

そしてクチコミ情報は、利用したプランごとのコメントで内容も充実しています。総合評価だけでなく、「プラン」「雰囲気」「料理」「コスパ」「サービス」の5項目それぞれのポイントも確認することができます。さらに、コメントは

●食事やドリンクについて
●店の雰囲気やサービスについて
●一緒に行った相手の反応について

の3項目ごとに記載されています。情報提供者のコメント力(?)に左右されず、欲しい情報が手に入る感じです(^^;

また、自分がクチコミを載せたいと思ったとき、ザクっとフリーコメント欄があるよりも、このように項目が切られていた方がコメントしやすいと思います。結果、口コミ情報が集まりやすくなるので、より利用者に有益な情報が増えるという好循環になっていると思います。

コウ

最近はクチコミが載ってるのが普通ですけど、そのクオリティには注意しないとね(^_-)-☆

『OZmall』でひとりグルメを楽しんできました♪

 

なんにも予定の入ってなかった休日、ふと美味しいものを食べに行こうと思い立って、『OZmall』で当日に予約。
吉祥寺のREI HOTEL「吉祥ダイニング」でディナーブッフェを楽しんできました。

 

『OZmall』限定プランの2時間飲み放題付きで4800円。自分のペースでゆっくり食事できました。
当日のスペシャリテ、鯛のアクアパッツァとローストビーフ、デザートと食後のコーヒーまで堪能。




ひとりなら予定も自由自在。皆さんも素敵な時間を過ごしてください☆

 

休日の過ごし方あれこれ

 

1人参加OKのゴルフ場予約サイト「Rakuten GORA」


最近では「1人予約」可能なゴルフ場を探せるサイトも増えてきました。が、充実度はRakuten GORAがダントツです。

コウ

なんたって、トップページに「1人予約」のタグがあるくらいですから!


通常のゴルフ予約は「組単位」ですが、『1人予約ゴルフ』は、「1人単位」で予約できるサービスです。Rakuten GORAでは、全国2500か所以上のゴルフ場を『1人予約ゴルフ』でプレーできます。

 

「でも1人ゴルフは・・・ 不安(=_=)」


そこで頼りになるのが、Rakuten GORAです。

Rakuten GORA おすすめポイント

1.「まんが」と「動画」で予約からプレーまでの概要がわかる
2.「1人予約のホンネ」コーナーには、実際にプレーした人の声がたくさん!
3.平均スコアごとに一緒にプレーする人をセッティングできる

4.休憩なしの「スルーゴルフ」なら、ひたすらプレーを楽しめる


 

とくに、一緒にプレーする人がどんな人なのかが気になりますよね。Rakutenn GORAでは、既に予約が入っているかどうか、予約している人の自己紹介などを確認しながら予約を取ることができます。

 

 

この画面で[詳細]ボタンをクリックすると、予約済みの人のプロフィールと自己紹介コメントを確認することができます。

●年代
●スコアレベル
●プレースタイル
●意気込み
●一言コメント

コウ

1人予約の不安を解消してくれるコンテンツが充実しています。やってみよう!とその気にさせてくれます(^^♪



「ソロ活」デビューにおすすめ「OZmall」




ソロ活女子の強い味方『OZmall』。トップページの「特集一覧」の中に「おひとりさま」コーナーがあります。まずはそこをクリック(^^♪ ひとり時間の過ごし方のアイデアが広がります。

コウ

インターネットマガジンなので旬な情報が満載。そこが魅力です(^^♪




開催中のイベントや、エステ、美術館、水族館など、いつもと違う休日の過ごし方が見つかります(^_-)-☆例えば、朝から夜まで1日のモデルコースが提案されていたり、見るだけでも楽しいサイトです。

「いつもとちょっと違う贅沢な時間を過ごしたい」

そんなときはまずこのサイト! ソロ活に慣れてない人も、このサイトを見ればステキな休日が過ごせます(^^♪



☆編集後記☆

「ソロ活」ってぶっちゃけどうなの?

 

というわけで、ひとり行動大好きな私、ライターのコウがおすすめする便利サイトのご紹介でした(^_-)-☆

ところで、今どき「ソロ活」ってどうなってると思いますか?流行ってる?それとも・・・?実は、すっかり「定着」したようですよ。


出所:OZmallホームページ

『OZmall』のアンケートによると、東京で働く女性の7割以上がひとりレジャーの経験者。1人行動好きは約65%だそうです。おひとりさまって、今や少数派ではないんですね(^^♪

皆さんのひとり時間が豊かなものになりますよう、少しでもお役に立てたら嬉しいです(^_-)-☆




一人旅におすすめ厳選4サイト

 

一人予約が探しやすいグルメサイト

 

休日の過ごし方あれこれ

 

この記事に関連するラベル

ページトップへ