お得!多数受賞の3年連続日本一の絶品オススメ宮崎牛

記事更新日: 2019/04/04

ライター: 3ch

こんにちは!

どうも3chです!

 

宮崎って本当にPRが下手なんですよね・・・

これを読めば、みなさんもきっと同感するはず。

 

だって、きっと宮崎牛のすごさ、知らない人多いと思いますもん。

 

さて、さて、宮崎ラブな3chが、みなさんに知ってほしい宮崎牛の盛沢山なお話をしちゃいます!

受賞しまくり、秘話ありまくり、涙ありまくりのお肉です。

 

これを知ったらぜーーーーーったい食べたくなる!

 

さあさあ、ではスタートです★

 

宮崎牛っておいしいの?

はい、目次を見れば一目瞭然、

絶品肉とは「宮崎牛」のことなんです!

 

みなさん、食べたことありますか~?

 

宮崎で「宮崎牛を食べる」というと、だいたい鉄板レストランのミヤチクに行きます。

宮崎の他にも福岡や東京にあるので、食べたことがある人もいるかもしれないですね!

 

まあ、ミヤチク以外でも宮崎牛は食べられるんですけどね!

 

それはおいといて、宮崎牛がおいしいのか??という質問ですが、

 

「めちゃ美味しいです・・・」

「とろけます・・・」

 

私がここでいくら語ったところで伝わらないと思うので、ちょっと感想ではない部分でお伝えしますね!

 

そもそも宮崎牛ってなんなのさ?

そうなんです。

そもそも宮崎牛ってなに?ってことですよね。

宮崎で育った牛ですかい?

それらの牛ぜんぶのことを言ってんの?

なぞですよね?

 

答えは

「NO!!!!!」

 

宮崎牛は、意外にめちゃ厳しい条件をクリアしてるんです★

 

まずは、【宮崎県産の黒毛和種であること】

 

これまた黒毛和種ってなによ?ってかんじですが、

簡単にいうと、良い肉質から、めちゃ良い肉を生んでくれる和牛の一種です。

 

そして、そして、

2つ目の条件がハードルが高い・・・。

 

以下の肉質等級(4項目)すべて5段階中4or5の評価をGETしてること。

 

〇霜降り具合

〇肉の締まりときめ

〇肉の色沢

〇脂肪の色沢と質

 

肉の色つや以外にも脂肪までみるんですかい!?

4つとも4以上じゃないといけないので、ハードルが高そうです・・・

というか、ハードル高いです!!!

 

さらに、私たちが安心して食べられるように、BSE検査も実施し、通過しないといけないんです。

 

つまりは、

宮崎牛は「宮崎県産の黒毛和種で、肉質等級が4or5に認定されたもの」

よく、A4、とかA5とか聞きますよね?

まさにそれがそうです!

 

 

 

おいしさの秘密

高度なノウハウ

 

いや~

宮崎牛に認定されるって、めちゃハードル高いですね!

 

そのハードル高いところをクリアすべく日々頑張っているところに

おいしさの秘密があるんです!

 

たとえば、

〇超音波測定で早くに良い肉を判定する技術の確立を目指す研究

〇種雄牛を評価する技術の確立を目指す研究

とかやってるそうです。

 

なんか、漢字ばっかり・・・

 

でもつまりは、日々研究を重ねているってこと!

 

意外に歴史も古いんですよ~

1986年10月に宮崎牛づくりの対策協議会ができたり。

その時から美味しいお肉を追求してたんだね。

 

自然

この理由は、私の印象です。・・・すみません。

ただ、宮崎は日照時間も全国の中で長く、気候も穏やか!

よくスポーツのキャンプ地で使われたりするから、冬でも比較的あたたかく過ごしやすいと思う!

そういう気候の中で暮らしてる牛さんだから、肉も美味しくなるのではないかなって思ってます。

ハイ、ここは私の印象です。

 

 

宮崎牛のココがすごい!

全国和牛、初の快挙!アメリカ輸出

そんなおいしい宮崎牛!!!

実はめちゃすごいんですよ!

いや、これ、みんな知らないと思います。

(知ってる方がいたらすみません。失礼しました汗)

 

宮崎牛は、やわらかさ・色・味、どれも素晴らしいってことで海外でも高い評価を貰ってるんです。

なんと。アメリカ、シンガポール、香港にも輸出されてるんです。

 

なんたって、全国の和牛の中で、宮崎牛は初めてアメリカに輸出されたんです!

 

これはすごいですね。

日本にも有名な牛肉があるなかで、最初が宮崎牛とは!

嬉しい~

 

松阪牛、近江牛、佐賀牛のもとは宮崎牛!?

松阪牛って、みなさん知ってますよね?

というか、むしろ宮崎牛より有名・・・汗

 

近江牛とか佐賀牛とか・・・

 

そんな有名な松阪牛たち、もとを辿ればどこにいきつくか・・・

 

そう!宮崎牛なんです!

 

宮崎県の雌の子牛の出荷先はなんと!

1位:三重県

2位:東京都

3位:佐賀県

※資料:「宮崎の畜産2008」より

 

つまりは、宮崎で生まれて育った雌の子牛が三重県に行き、三重県で育てられて「松阪牛」として世の中へ登場・・・

 

宮崎牛の遺伝子は良いってことなんだね~★

そんな宮崎牛って絶対美味しい!

 

食肉用のほぼ全てに宮崎牛のDNA!

松阪牛や近江牛、佐賀牛だけではなく、今は食肉用の牛のほぼ全部にエース種牛の血が入っちゃってるんです。

はい。

エース種牛ってなに??って感じですよね。

 

宮崎県の牛に関する技術をもって、良い牛から良い牛を、良い牛から良い牛を・・・

と選ばれて生まれた牛のこと。

肉質も、体格も繁殖能力も高い!

 

すごいなあ・・・

 

そのエース種牛を親とする子牛ちゃんが、日本全国で育てられるようになったわけなんです。

 

宮崎牛って、日本の畜産にもとっても貢献してる★

そんな宮崎牛、食べてみたくなってきました??

 

たくさんすぎる受賞

宮崎牛のすごさをばばばーーーっと書いちゃいます。

きっとこれで凄さがつたわるはず!

 

2009年 和牛五輪 宮崎牛日本一(内閣総理大臣賞受賞)

2012年 和牛五輪 宮崎牛日本一(内閣総理大臣賞受賞)

2013年 国際線ファーストクラスで宮崎牛を提供

2017年 和牛五輪 宮崎牛日本一(内閣総理大臣賞受賞)

 

連続日本一は、大会史上初の快挙なのです!!!



初!アカデミー賞授賞パーティで宮崎牛が登場

これ!なかなかの最新情報です!

 

2018年3月4日「第90回アカデミー賞授賞式」が開かれたんですが、その受賞後のパーティーのメニューに宮崎牛が登場したんです。

 

各国メディアの関係者曰く、特定産地の和牛を使用することは初めてとのこと!!!

 

ハリウッドスターが宮崎牛を食べてくれたかと思うと嬉しい★

 

さらにさらに、アカデミー賞の公式シェフとも名高いシェフのパックさんからも宮崎牛はとっても気に入ってもらえたようです。

「24年間メニューを作ってきたけど、やっと最高の牛肉に巡り合えた!」

 

パックさん、24年間もアカデミー賞のパーティーのメニュー考えてるなんてすごい!

そして、そんなすごいシェフの方に宮崎牛を絶賛してもらえて、嬉しいです!

 

パックさんおすすめの宮崎牛、

これは食べたい・・・

 

知られざる秘話

あの2010年…

そんなパックさんべた褒めの宮崎牛ですが、

いまから8年前には悲劇のニュースが飛び交ってたんです・・・

 

みなさん、覚えてますか?

そうです!口蹄疫。

 

宮崎県にいる、貴重な貴重な種牛55頭が殺処分 涙。

それから5年後の2015年には、スーパー種牛ちゃんがなんと5頭のみ!!

 

55頭⇒5頭って!?!

5年経っても5頭なの!?

 

日本全国の牛肉のもととなっているであろう宮崎牛が5頭にまで激減。

 

その当時は、地元の新聞紙には、毎日のように一面口蹄疫のニュース。

牛を育てることで経営を立てている人たちの絶望感、疲労感、悲しみ。

畜産家で生まれ育った高校生は、牛との別れはもちろんですが、このまま高校に通えるのか、大学に行けるのか、そういう経済的な不安も感じていたり。

 

長年続けていた畜産家をやめる決断をするところも増えていく・・・

 

殺処分など被害を受けた農場:1277件

殺処分された家畜:約29万頭

 

日本の牛肉の今後の危機的状況があったんです。

そして、それはいまも復活したとは言えません。

 

そんな宮崎牛。

 

 

花火とLIVEで涙

泉谷しげるさんの呼びかけではじまった「水平線の花火と音楽」

 

宮崎の方はご存知の方も沢山いるだろうし、毎年楽しみにしている地元人もたーっくさんいたはず!

わたしもその一人。

「水平線の花火と音楽」は口蹄疫が起きた2010年夏からスタート。

泉谷しげるさんが

「種牛が育つまでには7年かかる!」と声を上げていってくださり、2017年まで開催されました。

実際に、その年には、口蹄疫発生前の頭数にも戻ったことから、2017年がファイナルとなったんです。

 

口蹄疫を風化させない為、

復興、復活をめざしての、メモリアルイベント。


毎年のLIVEでは、泉谷しげるのコーナーでは、

「春夏秋冬」を熱唱。

 

今日ですべてが終わるさ~

今日ですべてが変わる~

今日ですべてが報われる~

今日ですべてが始まるさ~

 

牛を育てている人たちなのか、

歌を聴きながら泣いている人もいた。

 

宮崎牛、いろんな人の想い入れが沢山たくさん詰まったお肉なんです。

 

「宮崎牛、食べました!」の人

ここまで読んでくださりありがとうございます!

宮崎牛、気になりだしましたか?

 

では、ここで!

宮崎牛を食べられた方の声をご紹介~

 

「柔らかく、甘い脂が程よくおっていてとても満足できました。」

 

「スーパーで買うと高価で、しかもブランド牛となると尚更手が出ませんが、この価格での販売はありがたいです。」

 

「赤身と脂身のバランスがちょうど良くて、ほんとに「とろける」って感じでした!」

 

「値段が手頃だったので試してみるか、という気持ちで購入。正直質の方は半信半疑でしたが、大当たりでした」

 

「今回の宮崎牛もとても満足のいく味でした」

 

「タレの下味がついていて、これが主張し過ぎ、肉のうまみを引き立たせてくれます」

 

くううっっ

これは食べたい・・・

 

宮崎牛は、

内閣総理大臣賞と、農林水産大臣賞を獲得した宮崎牛の品質は、食べないわけにはいかないでしょ!

ジューシーで柔らかいお肉は最高級の味!

レストランなどで食べると●万円することもあるんですよっっ

 

そんな高級お肉をお得な値段で食べられるなんて・・・

 

一度はぜひぜひ食べてほしい~

 

どうぞお試しあれ!

この記事を書いたライター

3ch

宮崎出身の正直者。
過去の勤務経験:テレビ局、大手ブライダル広告会社、人材業界勤務

子供の頃からアトピーで、
健康、食、ボディケア商品や化粧品関係へのこだわりは家族一同、強いです。
体型にコンプレックスがあり、過去には、食事制限、ダイエットドリンク、エステ、
耳つぼダイエット、ヨガなど多数のダイエット経験あり。

プライベートでは、1人世界一周バックパッカーするなど旅好き!

 

この記事に関連するラベル

ページトップへ